このページの本文へ移動
トップコンサート公演アピオス小劇場> vol.11 ONLY ONE -Jonnie’s LIVE2013-

vol.11 ONLY ONE -Jonnie’s LIVE2013-

vol.11 ONLY ONE -Jonnie’s LIVE2013-の画像


ONLYONE再演(4月14日公演)フォトギャラリー
 


ONLYONE(1月14日公演)フォトギャラリー
 

再演決定!

2013年4月14日(日曜日)OPEN14:30/START15:00

※本公演は、1月14日に開催した公演に大雪のためご来場できなかったお客様の

ご要望にお応えし、再演するものです。

※1月14日公演のチケットをお持ちの方は、そのままお使いになれますので

再度ご購入いただく必要はありません。

一度ご来場いただいた方も、チケットの半券でご入場いただけます。

同じくご購入の必要はありません。

 

  • 小美玉市小川文化センター(アピオス)大ホール 特設小劇場

残りの席をご購入いただけます!

※前述のとおり、1月14日に大雪のためご来場できなかったお客様に

優先的にご入場いただくため、2月末日までに意向確認を行い、

残った座席を一般発売いたします。

一般 1,000円  高校生以下500円【全席自由】 ※未就学児入場不可

発売開始

3月10日(日曜日)10:00~(アピオスTEL0299-58-0921)

出演

新井“jonnie”良和

ロックバンド『orange#9』のヴォーカリスト。

“ジョンニー”の愛称で親しまれ多方面で活躍中。

繊細さと情熱を持ち合わせた歌声で自らのスタイルを確立。

『orange#9』として3枚のアルバムをリリース。

茨城鹿嶋を中心に幅広くライブ活動を展開。
地元小美玉市では、2007年より演劇ファミリーMyuに本格的に参加。

役者、演奏、脚本、作詞作曲とマルチな才能を発揮して、これまで2本の

オリジナル作品を作・演出(「聖夜の贈りもの(2009年)」「ヒーロー(2011年)」)。
みの~れ10歳記念住民ミュージカル『未来ロケット』(2012年11月3日,4日上演)の

脚本・総合演出・作詞作曲。

畠井伸子(Keyboard)

演劇ファミリーMyuの音楽全般を担ってきた彼女とJonnieの共同作品は多数。

『ここ逢いバンド』をはじめ数々のステージを共にし、

Jonnieを支えてきた最も大きな存在である。

Takassy(Bass)

鹿嶋を拠点に活動する『GLAMOUR.B』のベーシスト。

「いつか一緒に演りたい!」とJonnieが切望し、晴れて今イベントで念願叶う。

正確かつメロディアスなベースプレイに注目。

関  美紀彦(Guitar)

Jonnieがヴォーカルを務める『orange#9』のギタリスト。

Jonnieが歌う隣には必ず彼がいるというほどその存在は大きい。

大きな身体と心でJonnieを育てたギターの名手。

BAMI(Drums)

Jonnieとは音楽以外でも親交が深く、実は彼の一言で

ONLYONE実現に踏み切ったという裏エピソードもある。

Jonnieが惚れに惚れ込んだ圧巻のドラムプレイを堪能しよう。

久保 浩(Sax)

『さ~くるドレミ』トレーナー他、講師としてもプレイヤーとしても

名高きテクニシャン。彼を慕うミュージシャンは数しれず。

Jonnieの熱いラブコールに応え参戦決定。

井手上剛志(Trumpet)

Jonnieの地元小美玉市より『Jolly  forest Jazz orchestra』の

バンドマスター。3年前のONLYONEで初共演してから、

同世代の良き理解者として尊重し合い、共に未来を切り拓く同志。

瓜生 渉(Trumpet)

同じく『Jolly  forest Jazz orchestra』のトランペッター。

独特の人柄から奏でる音色は必見。

前回に続いてのONLY ONE参加となり、

大いに今イベントも盛り上げてくれるだろう。

太田 剛(Acoustic Guitar)

東日本大震災後『ジョンニー&てっちゃん』結成。

各地で復興ライブを行う。

演劇でもJonnieの良き先輩として見守る兄貴分。

畠井と共に『新井良和&美女と野獣』としても活動中。

スタッフ

構成  新井“jonnie”良和
テクニカルディレクター  川井昌幸
音響  山田純平・櫻井竜生 (株式会社ジャスト)
舞台技術支援  山形健樹 (アピオス)

舞台進行  中本正樹・新保智史(アピオス)
宣伝写真  藤本隆幸
映像記録  細谷光央・小池伸二(演劇ファミリーMyu映像部)

陰アナ  大塚好蔵(小川文化センター活性化委員会)

制作助手  久保田真一(アピオス)

フロントリーダー  内田保・前島京子(小川文化センター活性化委員会)

企画・宣伝美術・制作  中本正樹 (アピオス)

special thanks

orange#9

Jolly forest Jazz orchestra

Mari Jazzdance Company


掲載日 平成29年3月24日 更新日 平成29年3月27日