このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カレンダー

1
2
3
4
5
6
開館日
休館日
イベント
トップブログ> ネコミミだらけ

ネコミミだらけ

暦は4月の末なのですが…
ここ最近、なんかあったかいを通り越して
暑くないですか?マジで。
そんなわけで、連休前半の最終日である本日、
アピオスは営業中です。

まず皆様にお断りですが、
今回ネタが全くありません。
そんなときの常套手段としまして
お天気とか、植物とかに逃げるわけです。
要するに残念な事態ですが、
割り切ってご覧ください。

180430_01
さてこちら。
アピオスは今、この花々に取り囲まれています。
いたって黄色です。
180430_02
そして例年だと今日このごろで
サツキ(ツツジじゃない)が
咲き誇っているはずなのですが
今年はこのありさま。
やっぱり黄色です。

アピオスで仕事をしていると
季節の移り変わりに
かなーり無頓着になるのですが
(↑館のせいにするスタッフ)
毎年咲いていた記憶だけはあって
茎は長いけどタンポポかな?などと
通り過ぎていた鈍感野郎でございます。
180430_03
(写真までボケやがって…)

たださすがにこんなにあったかくて
タンポポなわけがあるまいと
4年目になってようやく思い至りました。
そしてこやつ(花)を調べてみたら――
 
「ブタナ(豚菜)」
キク科エゾコウゾリナ属の多年草。
ヨーロッパ原産で、1930年ごろ日本にやってきた外来種。
名前の由来は、フランスで「豚のサラダ」を意味する
「Salade de pore」を、日本語に訳したもの。
良く似た姿・形から「タンポポもどき」とも。

背景からして仕方ないのですが
名前がちょっとひどい。
花の見た目は悪くないのに
名前でディスられている感。
なんとなく同情したので
もうすこし調べてみると…
やっとまともそうなのが。
 
英名"Cat's ear"(猫耳)

ただこれは由来の信憑性が薄いらしく…
「ブタナ」「もどき」ほど定着していないようです。
やっぱり名前損です。
ただ生態はたくましそうです(雑草ですしね)。
とりあえず本ブログではネコミミ推しでお願いします。

ちなみにネコミミたちは
本来6月以降が時期のはずらしいのですが
そうなると今年はやっぱり1か月近くも早い。
(すでに綿毛になっているものもありますし)
こんなにあったかくて、
この先どうなるのか。どうするのか。
いろいろ残念です。

apios staff よこやま

掲載日 平成30年4月30日 更新日 平成30年5月2日
【アクセス数