このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
2022年6月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
休館日
トップアピオスの住民主役・活性化プロジェクト住民プロデューサー集団「team;ここから」> team;ここからpresents「ギターワークショップ~なりたい自分をみつけてみませんか?~」

team;ここからpresents「ギターワークショップ~なりたい自分をみつけてみませんか?~」

 

チラシ表チラシ裏

日時

2022年(令和4年)
(1)4月16日(土曜日)(2)5月14日(土曜日)(3)6月18日(土曜日)(4)7月16日(土曜日)
(5)8月20日(土曜日)(6)9月3日(土曜日)  (7)10月1日(土曜日)(8)11月5日(土曜日)

時間

18:00~19:30(変更になる場合もございます)

会場

小川文化センターアピオス会議室1(2階)

参加費(4月~11月全8回分)

10,000円(初回練習日にご持参ください)

定員

10名程度

持ち物

ギター、飲み物、譜面台(当館に予備がございます)

練習曲(予定)

禁じられた遊び

講師

稗田隼人さん

1992年、茨城県つくば市に生まれる。クラシックギター、7弦ギター、コントラバス、ウクレレ、クアトロ(ベネズエラ民族楽器)、マンドリン奏者、作曲家、通奏低音伴奏者。専門音楽はクラシック、ベネズエラ・ワルツ、ショーロ、ボサノヴァ、フォルクローレ、アルゼンチン・タンゴなど。エスペラント語愛好家。これまでにクラシックギターを荘村清志・木村義輝、コントラバスを齋藤順、作編曲を陶山隼、津軽三味線を小山貢山各氏に師事、東京音楽大学付属高校・管弦楽の授業で故・田中千香士の指導を受ける。
2010年、第32回ジュニアギターコンクール高校生の部で金賞、第35回ギター音楽大賞・大賞部門にて優秀賞(第3位)を受賞。東京音楽大学付属高等学校クラシックギター科を卒業後、18歳から単身スペインはマドリードへ約2年間留学し、国立トゥリーナ音楽院にてコントラバスをラファエル・デ・フリアスに師事。現在はマルチプレイヤー、作編曲家として活動している。
共演者に バンドネオン奏者・啼鵬(ていほう)、アルパ奏者・上松美香など多数、声優・歌手水樹奈々の楽曲「アパッショナート」ギター演奏&映像収録に参加(敬称略)。
2014年、茨城県小美玉市生涯学習センターコスモス20歳記念事業オリジナル劇「フラワー」挿入歌を作曲、「ちちぶ映画祭」ノミネート作品の主題歌・挿入曲を作曲。2016年、北海道・東北演奏ツアー(4回公演)を開催。ベネズエラの作曲家A.ラウロ生誕100周年記念としてVn&Gのデュオのために「12のベネズエラワルツ集」の作曲を開始、2018年4月に完成。東京労音・ギター文化館コンサートに多数出演。2020年7月、熊本地震・豪雨災害からの復興を願い「とある川」を作曲(CD「風の旅・四重奏(カルテット)」に収録)、2021年4月から5月末にかけて、東京労音・全国労音「風の旅・全国ツアー」を開催、2021年8月28日、東京文化会館小ホールにて「風の旅カルテット・コンサート」が開催予定。
2017年1月「Trío Río」名義で自主制作CD「La Onda Nueva」、2018年4月「風の旅・ワルツ集Vol.1」、2019年4月「風の旅・ワルツ集Vol.2」、2020年2月「風の旅&日野真奈美・Unu 
Libro(とある本)」、2021年3月「風の旅・四重奏(カルテット)」を発売。2021年4~5月に風の旅全国ツアーを開催。 ※敬称略
 

申込方法

電話でご予約、又はFAXにて申込書をお送りいただくか
直接アピオスに申込書をご持参下さい。
申込書のダウンロードは、pdf「ギターワークショップ」申込書(pdf 944 KB)をご覧ください。

申込締切

4月8日(金曜日)
※お早めに申し込みください

お問い合わせ

小川文化センターアピオス  TEL:0299-58-0921/FAX:0299-58-0923

新型コロナ感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策を実施して開催します。
流行状況によっては、開催方法の変更や中止する場合があります。
個人での感染症対策も実施した上で参加をお願いします。

主催

小美玉市/小川文化センター活性化委員会/team;ここから

企画制作

team;ここから

掲載日 令和4年1月23日 更新日 令和4年3月4日
アクセス数