このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
2022年9月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
休館日
トップアピオスの住民主役・活性化プロジェクト住民プロデューサー集団「team;ここから」ここからプレミアム劇場> 【8月27日(土)チケット発売開始!】ここからプレミアム劇場Vol.7 稗田隼人Guitarソロ&ヴァイオリン&ギターDuo"風の旅"コンサート

【8月27日(土)チケット発売開始!】ここからプレミアム劇場Vol.7 稗田隼人Guitarソロ&ヴァイオリン&ギターDuo"風の旅"コンサート

チケットの完売・キャンセル待ち受付終了について

「ここからプレミアム劇場Vol.7稗田隼人Guitarソロ&

ヴァイオリン&ギターDuo"風の旅"コンサート」のチケットが

ご好評につき完売となりました。誠にありがとうございました。

現在、キャンセル待ちについても受付を終了しております。

プレミアム席の変更について

既に配布しているチラシには

「プレミアム席指定席・限定24席」と表記してありましたが

プレミアム席を44席に増席いたしました。

 

プレミアムチラシHP用
ここからプレミアム劇場Vol.7裏

team;ここからプロデュース「“ここから”プレミアム劇場」vol.7

team;ここからプレミアム劇場VOL.7は、コロナ禍でなかなか開催できませんでした
小ホールを使用しての開催となります。まだまだ制限はございますが、万全な感染症
対策をしながらteamここかららしい企画ステージを作っていきたいと思います。
今回は、ギター稗田隼人さん、ヴァイオリン西浦詩織さんを迎え、アピオスの小ホール
がちょっと違った雰囲気のあるステージになるかと思います。また、4月からギター
ワークショップを開催し、住民の皆さんとプロの演奏家とのコラボステージもござい
ます。こんな今だからこそ、小ホールの空間でアーティストを身近に感じ、ギターと
ヴァイオリンの心地よい音楽に、時を忘れて楽しんでいただけたら幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

team;ここから 代表 前島京子

公演情報

  • 公演日:2022年11月20日(日曜日)14時00分開演(13時20分開場)
  • 会場:小川文化センターアピオス小ホール
  • 出演

ヴァイオリン&ギターDuo「風の旅」

西浦詩織(ヴァイオリン)と稗田隼人(ギター)からなるデュオ。2018年結成。

ヴァイオリンとギターの、という一見コンパクトな編成でありながらもダイナミックな

ものから叙情的な作品まで幅広い演奏を得意とする。ジャンルはラテン、ワルツ、

ボサノヴァからクラシックまで様々、コレッリのヴァイオリン・ソナタ等もギターが

通奏低音を担当することで編曲無しに再現するなど、常に新たな可能性を追求し

続けている。作曲・編曲は稗田が担当している。ユニットの名称「風の旅」は、稗田

作曲のワルツ第4番「風の旅」から。アルファベット表記は"VentaVojaĝo

(エスペラント語で同義、ヴェンタ・ヴォヤージョと読む)。
また共演者にチェロ奏者・飯尾久香、フルート奏者・日野真奈美。

 

 

稗田隼人(ギター)

1992年、茨城県つくば市に生まれる。クラシックギター、コントラバス、ウクレレ、

クアトロ(ベネズエラ民族楽器)、マンドリン奏者作曲家、通奏低音伴奏者。専門音楽は

クラシック、ベネズエラ・ワルツ、ショーロ、ボサノヴァ、フォルクローレ、アルゼン

チン・タンゴなどエスペラント語愛好家。2010年、第32回ジュニアギター

コンクール高校生の部で金賞、第35回ギター音楽大賞・大賞部門にて優秀賞(第3位)を

受賞。東京音楽大学付属高等学校クラシックギター科を卒業後、18歳から単身スペインは

マドリードへ約2年間留学し国立トゥリーナ音楽院にてコントラバスをラファエル・デ・

フリアスに師事。現在はマルチプレイヤー、作編曲家として活動している。共演者に

バンドネオン奏者・啼鵬(ていほう)、アルパ奏者・上松美香など多数、声優・歌手の

水樹奈々の楽曲「アパッショナート」ギター演奏&映像収録に参加。2014年、

茨城県小美玉市生涯学習センターコスモス20歳記念事業オリジナル劇「フラワー」

挿入歌を作曲。東京労音・ギター文化館コンサートに多数出演。2020年7月、

熊本地震・豪雨災害からの復興を願い「とある川」を作曲(CD「風の旅・四重奏

(カルテット)」に収録)。2017年1月「TríoRío」名義で自主制作CD

「LaOndaNueva」2018年4月「風の旅・ワルツ集vol.1」、

2019年4月「風の旅・ワルツ集vol.2」、2020年2月「風の旅&日野真奈美・

UnuLibro(とある本)」、2021年3月「風の旅・四重奏(カルテット)」を発売。
 

 

西浦詩織(ヴァイオリン)

香川県高松市出身。高松第一高等学校音楽科、東京音楽大学卒業。
香川県ジュニア音楽コンクール弦楽器部門、2年連続第1位。全四国音楽コンクール弦楽器

部門、2年連続第1位。ブルクハルト国際音楽コンクール室内楽部門入賞(最高位)。

蓼科音楽コンクールin東京室内楽部門第2位(1位なし)。宗次ホール弦楽四重奏コン

クール第1位に併せて、ハイドン賞、聴衆賞を受賞。バッハやヴィヴァルディ、シベリウス、

メンデルスゾーン等のヴァイオリン協奏曲をオーケストラと共演。ハーイック・カザジャン氏

(チャイコフスキーコンクール上位入賞者)のヴァイオリンリサイタルにゲスト出演。NHK

プレミアムドラマにて、演奏指導、録音、撮影に携わる。様々なポップスのアーティストの

ライブ、音楽番組、PVやMV等でサポートを務める。音楽劇「金色のコルダ」の奏者

として出演。テレビ朝日「お願い!ランキング」に出演。ギターとヴァイオリンのDUO

風の旅では、東京と茨城を拠点に活動している。オリジナルCD「ワルツ集vol.1」

と「ワルツ集vol.2」を発売中。2020年2月にトリオ編成で「UnuLibro」、

2021年にカルテット編成で「風の旅カルテット」をリリース。2021年には東京

文化会館公演の他、全国ツアーも開催。ヴァイオリンとピアノのDUOぴろありでは

シリーズコンサートの他、2017年より2度の全国ツアーを開始し全国9都市を巡る。

HuuSでは、iTunes、Spotify、Amazon music等の

多数の配信サイトにて、オリジナル曲「宇宙遊泳」「さくらさくら」をダウンロード可能。

 

ギターワークショップ参加者の皆さん

4月から、初心者、経験者の方々が、月1回ワークショップで練習を重ね、コンサートでは、

アーティストの方と共演いたします。お楽しみに♪

 

 

  • 主な演奏曲:コンドルは飛んでいく、アルハンブラの思い出、古賀政男 コーヒールンバetc...

 

  • 主催:小美玉市/小川文化センター活性化委員会/team;ここから
  • 企画制作:team;ここから
  • ボランティア協力:アピオスぱるず

チケット・申し込み要項

チケット料金・詳細

入場料

プレミアム席:2,000円(指定席)

コーヒー・菓子付き、サイン入り写真をプレゼント

 

一般席:1,000円(自由席)

座席表

HP用座席表

チケット発売日

  • 8月27日(土曜日)午前10時~(発売日初日は、電話予約のみ)
  • TEL:0299-58-0921(小川文化センターアピオス)

掲載日 令和4年7月22日 更新日 令和4年9月21日
アクセス数